小さなお葬式にお坊さんのお布施は含まれる?高い場合はどうしたらい?

小さなお葬式は、低価格でセット料金というのが人気の理由ですが・・・

「思っていたよりも高くついた」という声を耳にします。

その中でも、「お坊さん費用がバカ高かった」という声も・・・。

そこで実際どうなのか?という部分です。

なんか、小さなお葬式いいなって思ってたんだけど、大きな追加料金がかかるかもっていうのは怖いわ。
お坊さんのお布施って、どうなるの?
葬儀におけるお坊さんのお布施に占める割合は、結構大きいので、説明します。

小さなお葬式のお坊さんのお布施について

  • 含まれるか否か
  • 実際高くつくのか
  • 対処法

ということをお話ししたいと思います。


小さなお葬式にお坊さんのお布施代は含まれる?

最初から、小さなお葬式にはお坊さんの諸々は含まれてるの?
答えから述べると・・・

お坊さんのお布施というのは、そのお寺によって開きがあったり、戒名によっても大きく金額変わってくる部分です。

そのため、お布施代は含まれていません。

お布施は、葬儀費用として払うものではなく、お坊さん・お寺に直接支払うものなので、プランには含まれないというのが基本としてあるんです。

ただこの件をお話しする前に、お葬式=お坊さんを呼ぶ、というのがそもそも念頭にあるかとお思いますが、そこの考え方にもよります。
どういうこと?

お坊さんを呼ばない・読経のないお葬式というのもあるので、そういったシンプルなお葬式を希望される方にとったら、お坊さん代金が含まれていないプランはお得となります。

小さなお葬式はお坊さんのお布施を含めると高くつくの?

じゃあ、お坊さん代を含めると、小さなお葬式といっても高くつくってわけ?
そもそもの考えですが・・・

葬儀におけるお坊さんの費用は、

  • 戒名料
  • お車代
  • 御膳料
  • お心付け
  • お布施

などが必要で、お布施は通夜・葬儀・火葬のほか、初七日を一緒に行う場合はそれも含めての費用が必要になります。

つまり、お布施だけではないということ。

それらを含めると、正直高くつきます。

 

じゃあ、お布施代は仕方ないと諦めるしかないの?
対処法についても、説明します。

小さなお葬式でお坊さんのお布施を安く済ませる方法は?

そもそもですが、葬儀の際にお願いするお坊さんは、菩提寺であったり、過去にお世話になったお坊さんであることが多いでしょう。

この場合、宗派やお寺との付き合いもあるため、付き合いを急に辞めたり勝手に断ることはできません。

詳しくはこちらをご覧下さい。

 

ですが、菩提寺・付き合いのあるお寺がない場合には、お坊さんの手配を小さなお葬式に依頼するのもオススメです。
(その名も「てらくる」

どうしてオススメなの?
そこでも、結局は高くつくんじゃないの?
実は、かなりお得なんです。

全国平均42.5万円が、お坊さんに支払うお布施を含む費用といわれています。
一般財団法人日本消費者協会「第12回 葬儀についてのアンケート調査報告書(2022年3月)

ですが、小さなお葬式なら全てを含めて8万円〜と安くあげることも可能です。
(ただし、戒名にもランクがあり、費用にも大きく差が出るので注意ください。)

全国定額料金というのも、安心なポイントでしょう。

じゃあ、安い方がいいわね。
お待ちください!
実は、注意が必要です。

菩提寺・付き合いのあるお寺がある場合、勝手に他のお寺に変えることはご法度!

代々続くお墓には入れない、お寺を怒らせてしまうという危険性もあるので、注意しましょう。

最後に

ポイントをまとめます。

  • お布施は、小さなお葬式の費用には含まれない
  • お布施だけではなく、戒名料・お車代・御膳料・お心付けなどもある
  • お坊さんの手配を小さなお葬式に依頼する(てらくる)と安くつく
  • 菩提寺・付き合いのあるお寺がある場合、注意が必要

 

お布施代くらいと思っても、意外とバカにできない問題です。

50万以上も差がつくこともあるお布施代。

ここは仕方ないと目を瞑るかどうかは、それぞれ異なる部分ではあるでしょう。

<