香典は通夜と告別式どっちで出せばいい?両方参列する場合のマナー
今夜は通夜で、明日は告別式なんですが、どっちとも参列する場合、香典はいつ出せばいいのかしら?

わかるわ、その疑問。

両方参列する場合、受付で悩むのよね。

そうなの。

親戚なら控え室にいて、それなりのタイミングで香典を出してってできるけど、控え室に入ることはない知人だったりすると、またこのタイミングが難しくて。

受付が知った人なら、まだ「昨日出した」っていうのをわかってもらえても、「香典出さない気?」って見られるのも困るのよね。

 

実際私もこの香典を通夜と告別式、どっちで出せばいいのか悩んだことがあります。

親しい間柄だと、親戚以外でも両方参列って結構ありますもんね。

 

そこで今回は、通夜と告別式両方に参列する場合の香典について

  • どっちで出すのか
  • 出した後の受付
  • 会葬御礼
  • 金額

などを説明したいと思います。

マナーとして知っていて損はないので、この記事で今一度確認ください。


香典は通夜と告別式どっちで出せばいい?

通夜と告別式、どっちで香典を出せばいいのか、ズバリ答えを知りたいわ。
説明しますね。

通夜は夜通しロウソクや線香の灯りを消さず、ご遺体を見守る儀式であり、親しい人が参列する式。

それに対し告別式は、亡くなった人へ最後に別れを告げる儀式です。

そのため、本来なら最後の儀式である告別式で香典を出したほうがいいでしょう。

ただし、これには地域性もあるといわれています。

香典

中には通夜で香典を出すのが当たり前とされる地域もあり、ここに違和感を持つ人も多いでしょう。

 

昔は、通夜では受付を設けず、ごく親しい人のみが弔問に訪れ、葬儀にかかるお金として使って欲しいという意味を込めて喪主へ渡していたのです。

そのため、このような風習・考えが残る地域では、通夜で香典を出すのが当たり前とされています。

一般的には、両方参列する場合告別式で香典を出すものの、地域性もあるので年配者や受付の人に聞いてみるといいかもしれませんね。

 

ただ、どちらで出しても特別大きな問題視されることでもないので、気にせずともいいでしょう。

それよりも、通夜と告別式両方出さなければいけない、金額を分けて出すということはありませんので、そこは注意ください。

香典を出さない場合の受付はスルーしていい?

じゃあ、香典を出さない時は、受付はスルーしていいの?

入った段階で「御記帳お願いします」っていわれそうよね?

この場合についての対処法を紹介しますね。

基本的には、受付は弔問客を把握するためのものなので、通夜と香典の弔問表を分けています。

これは、「この人は通夜と告別式、両方に顔を出してくれたのね」と、喪主が後から見て把握しやすいためというのもあるでしょう。

そのため、通夜・告別式、両方参列する場合もそれぞれ受付での記名は残すほうがいいのです。

受付

逆に、通夜でしか名前を書いてなかったら、親しいのに告別式には来てくれなかったのかしらと思われるのも寂しいわね。
告別式での喪主はとくに忙しく、誰が来た来ていないを把握していなかったりするので、それもあります。

実際私も、何度か通夜と告別式の両方に参列した経験ありますが、どちらでも受付はすませましたよ。

別に、「香典は後で出しますから」「香典は昨日出しました」などという必要はありません。

受付の人も、そういう人も多いということを把握しているので、とくに気にせずともいいでしょう。

 

会葬御礼は通夜と葬儀両方もらってもいいの?

でも、受付で会葬御礼をもらうわよね?

通夜と葬儀両方でもらうのは、なんだか申し訳なくて。

申告して、1つ返したほうがいいのかしら?

会葬御礼の意味から説明するわね。

会葬御礼は、香典をくれた人に渡すものではなく、わざわざ通夜や告別式へ足を運んでくださった人に対し、お礼として渡すものです。

香典の有無は関係なくお渡しするものなので、通夜と告別式、両方でもらっても問題ありません。

会葬御礼

逆に返す方が受付としては数の把握等にも困るため、素直にもらっていていいでしょう。

 

通夜と告別式両方に参列する場合の香典は?

じゃあ、通夜と告別式、両方に参列する場合は、どちらか一方に参列するよりも多く香典を包んだ方がいいのかしら?
そこまで気にする必要はありません。

香典は、通夜だけ・告別式だけ・両方など、参列する回数にこだわらず金額は同等でいいのです。

香典

香典の相場は、関係性・年代によっても異なりますが、その金額を包めば、両方参列するからといって多く包む必要はありません。

 

最後に

ポイントをまとめます。

  • 最後のお別れの儀式である告別式で香典を出すのが一般的だが、地域性もある
  • 通夜と告別式両方出さなければいけない、金額を分けて出すということはない
  • 通夜・告別式、両方参列する場合もそれぞれ受付での記名は残すほうがいい
  • 会葬御礼は、わざわざ足を運んでくれた方へ渡すもので、香典をくれた人に渡すものではないので二度もらってもいい
  • 両方に参列しても、香典は一緒

 

実際何度か受付をした経験があるものの、どちらか一方のみで出す方、非常に多いので、受付では芳名だけだからと気にしていません。

そのため、申し訳なく感じることなく、受付はしっかりすませることをオススメします。