お墓に造花でもいい?飛ばないように固定するコツなど疑問を解決
今度お墓参りに行く予定なんだけど、生花だとすぐダメになっちゃいそうだから、造花なんてどうかなって思うんだけど、お墓に造花って問題ではないわよね?
仏壇には生花がベストというし、お墓にはどうなの?って思っちゃうわよね。
仏壇に造花という問題については、こちらをご覧ください。
関連記事)仏壇の花は造花でもいい?ルールに合わせて納得のできる答えを解説

 

お墓に造花。

売っているのは見たことあっても、マナーとしていいのかどうか?

気になるところですよね。

そして、お供え用造花は、どうしても似たり寄ったりで可愛くない。

そこで今回は、そんなお墓の造花問題について

  • マナーとしてどうなのか?
  • 種類
  • 飛ばないようにする方法
  • 処分方法

など、気になるあれこれをまとめました。

参考にしていただければ幸いです。


お墓に造花をお供えしてもいい?

そもそも、お墓に造花っていいものなのかしら?
そこのところどうなのか、霊園に問い合わせてみました。

答えとして、お墓に造花は問題ありません。

お墓に造花

ただ、これには地域性もあり、九州などの暑い地域では造花の方が一般的です。

というのも、生花をお供えしても1日で枯れてしまうこともありますからね。

また、海外などでも造花の方が一般的です。

そして、中には生花だと枯れてゴミとなり、花びらが散ったりあとが汚くなることから禁止している霊園も・・・。

 

しかし、頻繁にお墓参りに行く・管理人がいる場合など、生花を基本と考えている方も多くいらっしゃいます。

とくに、関東などでは生花の方が多いようです。

お墓にお供えする造花はどんなものがいい?

菊なんかはよく造花として見るけど、ダメな種類の造花なんてのもあるのかしら?
どんな造花がいいのか、NGとあわせて紹介するわね。

まずお墓用にオススメしたい造花の種類として、

  • ゆり
  • キキョウ
  • カーネーション
  • リンドウ
  • かすみ草

など、通常仏壇にお供えされる花同様、上記のような花が向いています。

しかし、それ以外にも季節の花(造花)

  • ひまわり
  • 紫陽花
  • ほおずき

などもいいでしょう。

 

我が家ではこのような造花をお供えしています。

お墓に造花

事前にビニールテープで一まとめにしておくと、セッティングが楽ですね。

NGな造花

これも供花同様、棘のある花は向きません。

ただ、花びらが落ちたり匂いを発するわけでない造花は、この棘にだけ注意すると、比較的多くの種類を用いられるでしょう。

 

お墓にお供えする造花を飛ばないよう固定するコツは?

でも、造花って軽いから飛びそうじゃない?
そうなんです。
造花をお墓に供える際、飛ばないよう注意する必要があります。
  • 花の根元に重りをつける
  • 根元を曲げる
  • あらかじめ水を入れておく

などとすることで、飛ばないようにすることが可能です。

花の根元に重りをつける

お墓の造花

花を一まとめにしばり、そこに重しなどをつけておくと飛びにくくなります。

一つひとつに重しをつけるよりも、まとめた方が飛びにくいでしょう。

根元を曲げる

お墓の造花

造花は、茎がワイヤーで作られています。

入れ物の大きさにあわせて、切り落としてしまうことの多い茎ですが、その根元を折ることで入れ物に密着して飛びにくくなるでしょう。

あらかじめ水を入れておく

お墓の造花

屋根がないお墓は、どちらにせよ雨が降ったら水が器にたまるものの、最初から水を入れておくと重しになります。

これが生花だと、根元も腐り虫がわきやすくなるのですが、造花だと虫の心配も少なくなるんです。

 

ちなみに私は、曲げて水を入れる方法で、風が強い場所にあるお墓ですが、一度も造花が飛んだことはありません。

 

古い造花は捨てて帰ってもいい?

造花も色あせて汚くなると処分しなくちゃでしょ?
家に持ち帰らず、その場で処分した方がいいんじゃないかしら?
持って帰って処分するのか、その場で捨てて帰るのかという問題ね。

霊園の管理人がいて、敷地内管理がされ、ゴミ箱を設けているならば捨てて帰ることも可能です。

ですが、基本的にはゴミを残さず、持ち帰って処分する方がいいでしょう。

お墓のものを持ち帰ることに、悪い意味はありませんからね。

最後に

ポイントをまとめますね。

  • お墓に造花をお供えしても問題ない
  • 造花が基本な地域もある
  • 通常仏壇にお供えされる花同様造花も選ぶといい
  • 季節の花をお供えしてもいい

飛ばないようにする方法として、

  • 花を一まとめにしばり、そこに重しなどをつけておく
  • 根元を曲げる
  • 水を入れておく

基本的にはゴミを残さず、持ち帰って処分する方がいい

 

 

100均でも多くの造花が販売されています。

きれいな造花で華やかになったお墓に、ご先祖様も喜ばれるでしょう。