納骨時の服装は家族のみだとカジュアルでもいい?子供の場合もあわせて紹介
今度納骨があるのだけど、家族だけだからカジュアルでもいいのかしら?
何でもいいというわけではありませんよ。

納骨式に出席することって、そう多くはないですよね。

なので、いざ納骨となると、何を着ればよいのか迷ってしまいます。

納骨の時期によって服装も違ってきますし。

そこで、今回は、納骨時の服装について

  • 一般的な納骨時の服装
  • 家族だけの場合
  • 子供の服装
  • 寒い冬・暑い夏はどうしたらいいか

という流れで解説します。


納骨時の服装は?

納骨式ってはじめてなのだけど、どんな服装が一般的なのかしら?

それではまず、家族だけかどうかにかかわらず、納骨時の服装の基本を説明しましょう。

納骨時の服装は、納骨のタイミングが

  • 四十九日法要まで
  • 四十九日法要以降

のどちらであるかによって違います。

四十九日法要までに行う場合

納骨を四十九日までに行う場合は喪服を着ます。

喪服

アクセサリーをするなら真珠のみ。

お通夜やお葬式と同様です。

この投稿をInstagramで見る

 

納骨しながらの〜電車へ移行😄❣️ 暑い一日になりました。#納骨式

Kikuo Mikadoさん(@kikuo.mikado)がシェアした投稿 –

皆さんしっかり喪服でそろってらっしゃいますね。

 

四十九日法要以降に行う場合

納骨を四十九日以降に行う場合は、一般的に地味な色の平服です。

地味っていっても難しい・・・。

浮いちゃうとイヤだわ。

もう少し具体的にいうと・・・
  • 色:黒かチャコールグレー
  • スタイル:ワンピースやスーツ(パンツスーツも可)

がよいでしょう。

平服

色はモノトーンでもデザインが派手なものはNG。
シンプルなデザインのものにしましょう。

 

なお、一周忌に合わせて行う場合は、一周忌に喪服で出席してそのまま喪服ということになります。

四十九日を過ぎてから納骨式だけを行う場合でも、親族は喪服着用ということもあるので、事前に確認しておきましょう。

まわりと合わせることが大切よ。

この投稿をInstagramで見る

 

🌿🌿🌿 💐箕面ピーステンボス💐 先日は納骨合同法要でした。 天気も良く多くの参拝の中、良いお勤めが出来たと思います。 毎月第1月曜日に行なっております。 ご質問や見学等お気軽にお問い合わせ下さい。 #箕面ピーステンボス #ピーステンボス #永代供養樹木葬 #樹木葬 #ミモザ #永代供養 #5万円 #ミモザ #ミモザの木 #供養 #霊園 #送骨 #箕面の滝 #箕面すたぐらむ #箕面観光 #箕面 #箕面市 #豊中市 #北摂 #大阪北摂 #大阪 #大阪府 #関西 #納骨 #納骨式 #納骨法要 #納骨合同法要 #minohpeacetenbosch #minoh #osaka #a7iii

箕面ピーステンボスさん(@minoh.peacetenbosch)がシェアした投稿 –

とても落ち着いた感じですね。

家族だけだったらカジュアルな服装でもいい?

家族だけだったら、もっとカジュアルでいいのかしら?
家族だけとはいっても・・・

家族だけだからと、参加者がてんでばらばらの服装・・・というのは考えもの。

服装バラバラ

  • 故人を供養
  • 主催者への敬意をあらわす

という意味で、

  • 身だしなみを整える
  • 他の参列者とドレスコードを合わせる

ということが大切です。

つまり、どうしたらよいかというと・・・

たとえば、

  • 色は黒かグレーの平服にそろえる。
  • ジーパンや半ズボンは避ける。

といったことを集まる家族の間で決めておくとよいですね。

納骨時の子供の服装は?

子供の場合、大人よりドレスコードはゆるくなります。

  • 学校の制服がある場合
  • 制服がない場合

に分けて見てみましょう。

学校の制服がある場合

学校の制服がある場合は、制服を着用すれば間違いありません

色が黒でなくても制服なら大丈夫です。

制服

制服がない場合

制服がない場合は、私服で地味できちんとした感じの服装にしましょう。

具体的には、

  • 色:黒・紺・グレー
  • スタイル:ブレザー・ズボン(男の子)・スカートかワンピース(女の子)

となります。

制服のない場合

ふだん着る機会は少ないかも知れませんが、1着持っているといいですね。

小さい子ならもっとカジュアルなスタイルでも色を抑えていれば十分です。

この投稿をInstagramで見る

 

#納骨式 #チビ3. #後ろ姿がかわいい #子供の日 #今日も暑い

ゴリラ足さん(@gorirazu7)がシェアした投稿 –

きちんとした感じですよね。

子供の服装については、こちらの記事も参考になります。

関連記事)四十九日法要の服装を徹底まとめ!子供は普段着でもいい?

寒い冬・暑い夏はどうしたらいい?

真冬はスーツやワンピースのままでは寒いですよね。

コートを着てもいいのかしら?

着てもいいですが、少し注意が必要よ。

納骨式は一般的に外で行われるので、冬場はコートを着て構いませんが、

  • 黒やグレーの落ち着いた色合いのもの
  • 毛皮など殺生を連想させる素材は避ける

というポイントを守りましょう。

 

コートについてはこちらの記事もあわせてお読みください。

関連記事)告別式で着るコートは何色がベスト?ネイビーやグレーでもいい?

 

逆に夏は、ブレザーを脱いでもいいのかしら?
日本の夏は暑いですからね・・・

半袖2

暑い夏に黒い服を着ているのは正直ツライですが、基本的に男性はジャケット着用

ただ、「楽にしてください。」といった声かけがあれば、脱いでもOKです。

女性はジャケットなしでもよいですが、ノースリーブなど肌の露出が多いものはNGです。

最後に

今回のポイントです。

  • 納骨式の服装は、タイミングが四十九日法要までか、四十九日法要以降かによって違う。
  • 四十九日法要までの場合は、喪服を着用。
  • 四十九日法要以降の場合は、黒とチャコールグレーの平服を着る。
    ただし、一周忌とあわせて行う場合は喪服を着用。
  • 家族だけでも、身だしなみを整えること、他の参列者と合わせることを忘れずに。
  • 子供の場合は、制服があれば制服着用、なければ地味な(黒・紺・グレー)の平服。
  • 外で行われるので、冬は黒やグレーのコートなら着てもOK(毛皮は不可)。
  • 夏は、女性はジャケットなしで半袖でもよいが、ノースリーブはNG。

 

納骨は、ご遺骨をお墓に納める大切な儀式。

直前になってあわてないように、家族で早めに打ち合わせておきたいものですね。