仏壇にお供えするお茶やお水!気になる疑問をすべて解決
祖母が急に入院することになって、近くに住んでいる私が仏壇の管理を任されたんだけど、お茶やお水あげているわよね?
お仏飯も含め、お茶やお水もお供えするわよねぇ。
そうでしょ?
私、すでに置かれている状態しか見たことないんだけど、あれってペットボトルのお茶やミネラルウォーターでもいいのかしら?
現代人の感覚ね〜。
了解、それに関して説明するわ。

 

急に任せられた仏壇の管理、はじめて仏壇を持つ人も、そういった疑問をお持ちになることあるでしょう。

誰かに聞けたらそれが一番ですが、なかなか聞けない場合、この記事をお役立てください。

今回は、仏壇にお供えするお茶やお水について

  • 意味
  • お茶の種類
  • ペットボトル飲料
  • 両方必要なのか?
  • 置く場所
  • タイミング

など、気になる疑問にすべてお答えしたいと思います。


仏壇にお供えするお茶やお水はなぜ必要なの?意味は?

仏壇にお供えするお茶やお水って、そもそも何の意味があるの?
意味について解説するわね。

お茶とお水、どちらにも共通していえることですが、「亡くなられた方(ご先祖様)も喉が乾くから」ということが理由としていわれています。

また、お茶やお水は、「心を洗う」ともいわれているんです。

仏壇のお茶

ただ、仏教の中でも浄土真宗はそんなお茶やお水を必要としません。

浄土真宗では、死後の世界(極楽浄土)では飢えや乾き・暑さ寒さがなく、八功徳水(はっくどくすい)といった癒しの水が湧き出しているから、このお茶や水が必要ないとされているんです。

いつもお供えされているのを見たことがあるということは、浄土真宗ではないのでしょうね。

 

ちなみに・・・、仏壇にお供えするものは、お茶やお水だけではありません。

仏壇のお茶

五供(ごくう)といって

  •  香(線香)
  •  灯燭(ロウソク)
  • 浄水(お茶やお水)
  • 飲食(主食となる米)

が仏壇にお供えするものの基本になり、お茶やお水はこの中で浄水に当たります。

 

仏壇のお花については、こちらも参考にしてください。
関連記事)仏壇の花は造花でもいい?ルールに合わせて納得のできる答えを解説

仏壇にお供えするお茶は緑茶?麦茶そのほかのお茶ではダメ?

そのお茶って、緑茶じゃないきゃいけないの?
私あまり緑茶は飲まないんだけど・・・。
たしかに、最近緑茶を飲まない若い方も増えていますね。
それに関して説明します。

宗派によっても異なりますが、基本的には緑茶がベストといわれているものの、麦茶やそれ以外の飲み物でもかまいません。

ただ、基本的に仏様は味わうのでなく、香りや湯気を楽しむ・・・という考えから、急須で入れた緑茶がベストなんです。

仏壇のお茶

じゃあ、ペットボトルやミネラルウォーターじゃダメなの?
ダメというわけではありません。

お茶は、急須で入れた緑茶がベストではありますが、

  • ペットボトルの麦茶
  • ビール
  • コーヒー
  • ミネラルウォーター
  • 水道水

などでもかまいませんし、故人が好きだったものでもいいでしょう。

こちらのように、お茶を入れたら自分で飲むだけでなく、仏壇にもっていいですね。
緑茶ではなくても、ご先祖様、喜ばれていることでしょう。

実際、こういうものもあるらしいですよ。

 

仏壇にお供えするお茶やお水は両方必要?

そもそも、お茶とお水、両方必要なのかしら?
一つでもかまいません。

基本的には、お水を毎日あげるのがベストです。

お水ならば、水道をひねるだけで準備できますし、お茶を急須で入れた時に仏壇にも・・・という考えでもかまいません。

毎日自分が口にする飲み物を、仏壇にもお供えとして最初に・・・という感じでもいいですね。

もちろん、両方を毎日という方もおられます。

ただし、透明で綺麗な水は「穢れのない浄土」を示すともいわれていますので、毎日供えるのがいいでしょう。

仏壇にお供えするお茶やお水の位置は?

ちなみに、置き方も決まっているのかしら?
はい、決まりがあります。

水だけの場合・・・、仏壇の中央に置きましょう。

仏壇のお茶

お茶とお水両方を置く場合、朝日が昇る東側に準備にお茶・西側にお水を置く、というのがベストではありますが、そこまで細かく位置関係にこだわらなくても問題ありません。

ただ、お菓子のお供えもある場合、お菓子をはさんで両側にお茶とお水を置くようにしましょう。

 

仏壇にお供えするお茶やお水!いつ出していつさげる?

タイミングもあるのよね?
いつ出したらいいのかしら?
説明するわね。

基本的には、朝起きて身支度を整えたら一番にお水をお供えします。

そして、朝食を準備する時、自分たちが食事をとる前にお茶をお供えするのがいいでしょう。

ただ、お水は仏壇に手を合わせるとき、お供えをいただいた時など、1日に何度かえてもかまいません。

さげるタイミングは?
これも特別大きな決まりがあるわけではありませんが・・・

毎日変えるのがベストなので、夜寝る時、朝入れ替える時に一旦さげるのがいいでしょう。

最後に

ポイントをまとめますね。

  • 仏壇にお供えするお茶やお水には、「亡くなられた方(ご先祖様)も喉が乾くから」「心を洗う」という意味がある
  • 浄土真宗では必要ない
  • 基本的には、急須で入れた緑茶がベスト
  • 麦茶・コーヒー・お酒・ペットボトル飲料でもかまわない
  • お水は毎日あげるのがベスト
  • お茶は毎日じゃなくてもいい
  • 水だけの場合、仏壇の中央に置く
  • 水とお茶両方お供えする場合は、お菓子を挟んで両側に
  • お水やお茶は、毎日かえる

 

お水だけでも毎日かえる。

これだけでも十分です。

負担にならないよう、できることからはじめてみるといいでしょう。