お墓の移動費用相場は?手続きや方法もこれを読めばわかる
主人の転勤が決まり、もう今住む街に今後戻ってくることはなさそうなの。
でも、ここ数年で義父母が相次いで亡くなったため、今の街にお墓を建てちゃってるのよね。
誰か他にお墓を見てくれる人はいるの?
それが、義父母は駆け落ちで結婚した人たちだから親戚づきあいがない上、主人も一人っ子で他に見てくれる人がいないのよね。
転勤先からお墓参りとして戻るといっても距離があるから大変だし、どうしようかと思って。
それなら、お墓を今後永住する街に移動させるってのはどう?
それはすごく助かる!
でも、お高いんでしょ?
なんかセールストークみたいになっちゃってるけど、費用もそうだけど手続きや方法に関しても知ってた方がいいわよ。

 

お墓の移動といっても、隣の敷地に動かすのとはわけが違う引っ越し。

あの重い石はどうやって?

そもそも新しい敷地に、古い墓石を持って行けるの?

というか、相場すらピンとこない・・・という方がほとんどではないでしょうか?

 

お墓の移動・移すこと、これを「改葬」といいます。

 

そこで今回は、お墓の移動(改葬)について

  • 費用相場
  • 手続き
  • 方法

を、誰にでもわかりやすく解説したいと思います。


お墓の移動費用相場は?

お墓の移動って、大掛かりで大変なイメージがあるんだけど、費用はいくらくらいかかるものなのかしら?
距離や業者、方法によっても異なりますが、相場的なものを説明しますね。

ズバリ相場は、・・・50万円〜300万円ほど。

お墓の移動

この50万円というのはかなり安い方で、同敷地内など・・・、つまり100万・200万は越えることが多いと思った方がいいでしょう。

また、移動距離が長かったり、補修・整地などが必要になると、さらにかかります。

 

こんなにかかるのはなぜか、それは以下のようなものにかかるためです。

内訳

  • 閉眼供養・・・1〜5万円(僧侶を呼び、魂抜きをしてもらいます)
  • 遺骨の取り出し・・・1〜5万円(自分で動かすのは難しいことも多く、石材店に依頼)
  • お墓の撤去・・・10〜50万円(重機を入れ、お墓を移すためにまず撤去が必要)
  • 墓石運搬・・・10〜80万円(距離によって異なる)
  • 離壇料・・・10〜50万円(檀家をやめる手続き料のようなもので、それぞれ異なる)
  • 開眼供養・・・1〜5万円(僧侶に魂入れをしてもらう)
  • 納骨・・・1〜5万円(石材店に依頼し、お墓を動かし入れさせてもらうこと)
  • 土地代・・・50〜300万円(お墓の土地代・永代使用料)
  • 手数料・・・数千円程度(改葬許可証の発行、移転先の墓地・霊園でのの事務手続き)

などが移動費用としてかかりますが、墓石を新しくする場合、運搬費用はいらないものの、処分費用や新しい墓石費用がかかります。

 

お墓の移動にはどんな手続きが必要?

ん?
手数料って、手続きが色々必要なの?
説明するわね。

改葬許可証」を発行してもらう必要があります。

お墓の移動

まず、お墓のある市町村の役場に行き、埋葬許可証を発行してもらいましょう。

これは遺骨1つにつき1枚必要です。

そして、移転先の受入証明書(永代供養の場合は永代使用承諾書)、改葬許可申請書を持って行き、改葬許可証を発行してもらうことになります。

また、手続きはこれだけじゃありません。

まず、現在の墓地(霊園)を出ることを伝え、この手続きが必要です。

そして、次の移動先(墓地・霊園)でも手続きが必要で、これは移動前にしっかりやっておく必要があります。

詳しくは流れとして方法を説明しますね。

お墓の移動方法!流れを解説

お墓を移動する、改葬の決意ができたら、以下のような流れで進みますので、方法として覚えておくといいでしょう。

  1. 菩提寺に相談(墓石を移動したい、檀家を抜けたいなど)
  2. 石材店と打ち合わせ(今ある墓石は移動させることが可能か、新たな場所でも使えるのかなど)
  3. 移転先を選ぶ(墓地の購入など)
  4. 改葬許可証の発行の準備・申請
  5. 改葬許可証の申請・発行
  6. 閉眼供養(僧侶)
  7. 遺骨取り出す(石材店)
  8. 墓石撤去
  9. 墓石の移動
  10. 移動先で改装許可証を提出
  11. 墓石の設置
  12. 開眼供養(僧侶)
  13. 納骨供養(石材店)

という流れになります。

お墓の移動

この中でもっとももめやすいのが、菩提寺がある場合。

費用面など、折り合いがつかないことも多々あります。

ここに時間がかかるかもしれないということを頭に入れ、慌てず動くのがいいでしょう。

また、移転元の墓地が違う宗派に属する場合、新たな戒名が必要になることもあるので、注意が必要です。

 

 

最後に

ポイントをまとめますね。

  • お墓の移動相場は50〜300万円ほどで、100万・200万以上はかかると思っていた方がいい
  • 閉眼供養・遺骨の取り出し・お墓の撤去・墓石運搬・離壇料・開眼供養・納骨・土地代・手数料、などがかかる
  • 改葬許可証」を発行してもらう必要がある
  • 埋葬許可証+受け入れ許可証+改装許可申請書=改装許可証
  • 菩提寺があるともめやすく、移転先の墓地がまた今までの宗派と異なる場合、新たな戒名が必要になることも

 

「遠い場所だとお墓参りができない。」

「無縁墓のようになるよりも、お墓を近くに移動させたい。」

などの思いから、お墓の移動を検討される方、多くいらっしゃるでしょう。

ただ、費用がかかってしまうのがイタイところ。

 

我が家の場合、お墓を作る場所がなく(皆バラバラな県に住むため)散骨していまいましたが、それはそれで寂しかったという思いも・・・。

できることなら、移動させてでもお墓参りに行きやすい場所に・・・、これが一番だったかなという心残りが親族の間にはあります。

一つの参考にしていただければ幸いです。