葬式と結婚式!優先すべきはどっち?判断基準と注意点を解説
友達の結婚式が明日あるんだけど、さっき叔父が亡くなったと連絡が来て、葬式と結婚式どちらを優先すればいいのかしら?
重なると困るものよね。

 

友達よりも親戚を優先すべき?

結婚式は前から予定していたものだし。

両方出れたらいいんだけど、場所的に両方は厳しい。

喪主となる立場で、前から予定していたとはいえ、結婚式に参列は非常識よね?

新郎新婦の場合は、親の葬儀であろうと、予約しちゃってる結婚式を予定通り行ってもいいものか?

など、色々なパターン別に悩みも多いでしょう。

そこで今回は、葬式と結婚式が重なった場合について

  • 関係者別意見
  • 遅れて行くこと
  • 葬式を遅らせることは可能か?
  • 両方に参列
  • 洋服の着まわし
  • 忌中や喪中の結婚式

などの項目に分け、一つひとつ解説したいと思います。


葬式と結婚式が重なった場合!どっちを優先すればいい?

答えを述べると・・・

結婚式=慶事、葬式=弔事。

基本的に、優先すべきは弔事(葬式)といわれています。

葬式 結婚式 優先

どうして?
結婚式は予定していたもので、葬式は急なことでしょ?
それにはこんな理由があります。

結婚式は、夫婦となることを皆に祝ってもらうべき門出の場。

それに対し葬式は、最後のお別れをすべきお悔やみの場です。

お祝いは後からいくらでも述べることができますが、お別れとなる葬式はその日で最後。

後でいくら故人の顔を見たくとも、故人の顔を拝むことはできません。

そのため、結婚式よりも葬式を優先すべきといわれているんです。

でも、そうはいっても納得できませんよね?

実際みなさん、関係別に優先順位が違うようですので、そちらについても以下の関係別に分けお話しします。

  • 親戚の葬式・結婚式は友人
  • 親戚の葬式・結婚式も親戚
  • 親戚の葬式・結婚式は身内
  • 会社関係や友人の葬式

親戚の葬式・結婚式は友人

この場合、親戚がどれくらい近い関係性なのかによって異なるでしょう。

(同居家族を除く)祖父母・親の兄弟姉妹・いとこなどは、比較的近しい関係性のため、友人の結婚式よりも葬式を優先させることが多いです。

しかし、それよりも遠い親戚の場合、前から予定していた結婚式に参列し、急なキャンセルで迷惑をかけないように・・・と考える人の方が多いようですよ。

一番いいのは、両方に参列ですけどね。

親戚の葬式・結婚式も親戚

こちらの場合、葬式を優先させることが多いものの、他の親戚ともどもガバッと結婚式をキャンセルすると、結婚式の方に迷惑がかかってしまいます。

どちらに出席するか、親戚間で話し合いをし、人数調整をするといいでしょう。

また、結婚式の時間をずらすことは厳しいので、葬式時間をずらしてという方法をとることもあります。

親戚の葬式・結婚式は身内

葬式は突然・結婚式は前々から予定していたもの。

葬式が身内でない限り、結婚式を予定通りやってから、葬式を行うことが多いです。

そのため、結婚式が行われる以上、結婚式を優先させた方がいいでしょう。

上記の理由で葬式を優先させる方が多いため、結婚式がさみしいものになりかねません。

身内だけは結婚式を優先、そういう気持ちが働いても非常識ではないでしょう。

会社関係や友人の葬式

葬式が他人の場合。

こちらの場合でも、葬式優先が一般的です。

ただし、前から予定していた結婚式を優先しても、非常識とバッシングを受けることは少ないでしょう。

結婚式のために葬式を遅らせてもいい?

さっき、葬式の時間をずらすという話も出たけど、遅らせてもいいものなの?
これは、喪主の考えによります。

喪主が、親戚の結婚式があるとわかっている場合、1日葬式日程をズラす場合もあるんです。

 

というのも、結婚式に来る予定の人は、仕事の都合をつけ、航空券・新幹線・バス・ホテルなどを予約していることも。

結婚式を行う新郎新婦だけの問題ではありません。

そのため、葬式の方をズラすこともあるんです。

 

よくあるのが、通夜の前に仮通夜をはさむこと。

仮通夜→通夜→告別式とした場合、告別式の日程を1日ズラすことが可能です。

葬式 結婚式 ズラす

遠方から遺体を搬送して葬儀日程をズラすこともよくあるので、遺体をエンバーミング処理してから、後日・・・ということもあります。

ただし、葬儀を遅らせる=お金もかかる(遺体保管やエンバーミング費用など)ため、喪主以外が決めることではありません。

あくまでも、喪主に決定権があることなので、第三者がお願いするとトラブルも起こりやすいでしょう。

 

 

葬式と結婚式!時間差で出席できそうな場合は?

同じ国内だし、時間差でなら両方に出席できそうなこともあると思うの。

でも、お祝い事と葬式を同日って、あまりいいことではないのかしら?

これは、それぞれの考えしだいです。

両方に出席できるならば、それが一番でしょう。

こちらはさらに大変。

ここまで重なると、分担するしかありませんね。

ですが、実際同日に重なり両方に出席したという経験のある方、多いようです。

同じ日だったらバタバタだし、同じ服を着まわしてもいいのかしら?
洋服問題ですね。

洋服の着まわし

できる限り着替えることをオススメします。

しかし、どうしても時間的に厳しい場合、男性の場合はネクタイを変えるだけでもいいでしょう。

ただ女性の場合、喪服を着まわすのはオススメできません。

どちらも荷物をクロークに預けることができますので、着替えは持参した方が無難です。

 

忌中や喪中の時期に結婚式!行ってもいい?

基本的には葬式を優先ってことわかったけど、忌中や喪中の期間中に結婚式。

行ってもいいのかしら?

これにもマナーがあります。

忌中・喪中は結婚式を控える

基本的には、参列も行うことも・・・。

忌中期間は、「身内を亡くした親族には穢れがある」とされるため、結婚式は参列も控えた方がいいでしょう。

喪中と忌中の違い

基本的には、喪中も「喪に服す期間」として祝い事は避けるのが一般的です。

ただし、結婚式に出席すると返事をし、結婚式まで日がない場合、予定通り出席するのは仕方がないでしょう。

 

詳しくは、こちらでも解説していますので、あわせてご覧ください。
喪中に結婚式への出席はOK?その判断基準と一般的な考え方を紹介!

 

最後に

まとめます。

  • 優先すべきは葬式
  • 関係性によって考慮することも
  • 喪主が葬式をズラす場合もある
  • 葬式と結婚式、時間差で両方に出席してもいい
  • 両方に出席する場合、着替えた方がいい
  • 忌中・喪中は結婚式を控える

 

実際私も経験があります。

その時は親戚の葬式・親戚の結婚式だったのですが、時間差で両方に出席しました。

ただ、葬式の方は少し遅れて参列ということになったものの、こういう場合誰も避難するようなことはなく、逆に「大変だったね」と同情する感じでしたよ。